MENU

ファーストクラッシュはニキビ跡には効果なし?その真実は…

ファーストクラッシュ,ニキビ跡,効果なし

 

 

1本で「洗顔・化粧水・乳液」の役割をこなすニキビ専用化粧品、ファーストクラッシュ。

 

たった1本でケアができてしまうその手軽さと効果の高さで、思春期ニキビで悩む方の間で大人気となっていますよね。

 

そんなファーストクラッシュですが、実は

 

 

「ニキビ跡には効果がないらしい・・・」

 

 

なんて言われているのはご存知でしょうか?

 

「ニキビ」と「ニキビ跡」って顔に混在していますよね。

 

ファーストクラッシュがどれだけニキビに効果を発揮しても、ニキビ跡も一緒にケアできないんじゃあんまり優秀な製品とは言えないのでは??

 

だってニキビ跡をケアする製品も別で使うことになるんだったら「簡単1ステップ」がウリのファーストクラッシュの良さってなくなってしまうんじゃないかと思うんですよ・・・

 

では実際ファーストクラッシュって本当にニキビ跡には効果がないんでしょうか?

 

 

答えは・・・

 

 

実は「半々」なんです!

 

 

 

 

ファーストクラッシュでニキビ跡をケアできる?

ファーストクラッシュ,ニキビ跡,効果なし

 

 

「半々・・・何それ?」って感じですよね。説明させていただきます。

 

実はニキビ跡って1種類じゃなくて、色々な種類があるんです。

 

今気になるニキビ跡がある方は鏡でよく見てください。

 

 

「色はどうでしょう?赤?茶色?ちょっとムラサキ色っぽい?形はどうですか?ヘコんでいますか?それとも盛り上がっている??」

 

 

同じニキビ跡でも、よく見るとひとつひとつ色や形が違いますよね。

 

どうして同じニキビ跡なのに色や形に違いができるのかというと、それはその跡ができた原因が違うから。

 

当たり前のことですが、原因が違うということは対策も変わってくるということですよね。

 

ファーストクラッシュをはじめ、ニキビケア製品には

 

 

  • 炎症を抑える成分
  • 毛穴詰まりの原因となる古い角質を柔らかくする成分
  • 皮脂の過剰分泌の原因となるお肌の乾燥にアプローチする保湿成分

 

 

など様々な成分が含まれていて、これらの成分がニキビの様々な原因にアプローチするこでニキビができにくいお肌に導いてくれます。

 

ニキビの原因もひとつではありませんから、どれだけ優秀と評判のニキビケア製品でも「使う方のニキビができてしまった原因に効果を発揮する成分」が入っていなければニキビはなかなか治らないってことになるんです。

 

 

ニキビ跡も一緒。

 

ニキビ跡にも色んな種類があって原因も様々ですから、種類によって効果を発揮する成分は変わってくるんです。

 

これが、最初に「半々」って言った理由ですね。

 

 

ファーストクラッシュは今あるニキビをケアする成分が入った製品ですが、これらの成分の中には「ある種のニキビ跡」に効果を期待できるものも含まれています。

 

でもすべてのニキビ跡に効果が出るというわけではないんです・・・

 

 

つまり「効果を期待できるニキビ跡」と「期待できないニキビ跡」があるっていうことなんですね。

 

ではファーストクラッシュでケアできるニキビ跡の種類はどんなものがあるんでしょうか?

 

 

 

 

ファーストクラッシュで効果を期待できるニキビ跡

ファーストクラッシュ,ニキビ跡,効果なし

 

 

主なニキビ跡には「赤いニキビ跡」[茶色いニキビ跡」「クレーター状のニキビ跡」「しこり状のニキビ跡」の4種類あり、ファーストクラッシュで効果を期待できるニキビ跡はズバリ、

 

 

「赤いニキビ跡」と「茶色いニキビ跡」

 

 

この2つです!

 

 

赤いニキビ跡

ニキビが原因で炎症が起こると毛細血管が集まってくるため、皮膚の下に赤みができてしまいます。

 

これが赤いニキビ跡の原因。

 

赤いニキビ跡はターンオーバーによって少しずつ薄くなっていくため、赤いニキビ跡をケアするにはターンオーバーを正常化させることが大切なんです。

 

お肌の乾燥は皮脂の過剰分泌を引き起こしてニキビの原因となってしまうだけでなく、ターンオーバーが正常に行われなくなる原因にもなるんです。

 

ですからニキビにもニキビ跡にも「保湿はとても重要」になってくるんです。

 

ファーストクラッシュにはグレープシードオイルをはじめ天然植物由来の保湿成分がしっかりと配合されていますので、赤いニキビ跡にも効果を期待できるというわけです。

 

 

茶色いニキビ跡

茶色のニキビ跡の原因は色素頓着。

 

炎症が起きるとメラニンが大量に生成され、ニキビが治った後にお肌に沈着して茶色いニキビ跡になってしまうんです。

 

茶色いニキビ跡は赤いニキビ跡同様、お肌のターンオーバーとともに少しずつ薄くなっていきますので、こちらもファーストクラッシュに配合されている保湿成分がアプローチしてくれます。

 

 

 

 

ファーストクラッシュで効果を期待できないニキビ跡

ファーストクラッシュ,ニキビ跡,効果なし

 

 

ファーストクラッシュに配合されている成分では効果を期待できないニキビ跡は「クレーター状のニキビ跡」と「しこり状のニキビ跡」の2つ。

 

クレーター状のニキビ跡はお肌の深部まで傷がついてしまったためできてしまうニキビ跡で、へこんでいるのが特徴です。

 

しこり状のニキビ跡の特徴は固く盛り上がっていること。

 

何度も炎症や化膿を繰り返すことにより、お肌が過剰にコラーゲンを生成してしまいしこり状になると考えられています。

 

この2つはお肌の深くにダメージが及んでニキビ跡となってしまっているため、ファーストクラッシュに配合されている成分では改善は見込めません。

 

 

「じゃあ他のニキビケア製品を探そっかな、全部の種類のニキビ跡のケアがしたいし・・・」

 

 

 

ちょっと待って下さい!

 

この2つのニキビ跡は「肌深部」がダメージを受けていることが原因、そして実は肌深部には化粧品の成分は届かないんです。

 

これはニキビ跡ケア専用化粧品や他のニキビケア製品でも同じこと。

 

つまりファーストクラッシュだけでなく、どの製品もこのタイプのニキビ跡はケアできないということですね。

 

このタイプのニキビ跡をケアしたいならクリニックでの治療が必要となってくるんです。

 

 

「ただし!クレーター状のニキビ跡の場合、しっかりと保湿することでお肌にハリが出て凹みが目立たなくこともあるようです。」

 

 

完全に治るというわけではありませんが、ファーストクラッシュには保湿成分が贅沢に配合されていますので凹みの程度によっては効果を期待できるという場合もあります!

 

 

確かに「ファーストクラッシュはニキビ跡には効果がない」という口コミもありますが、ファーストクラッシュで効果が出ないニキビ跡はどの化粧品を使っても効果を期待できないということですね。

 

結局のところ、「化粧品では効果を期待できないニキビ跡は作らないようにする!」という対策をするのが一番。

 

まずは今あるニキビのダメージをお肌深部まで広げないようにケアし、ニキビができにくいお肌になるよう「ニキビ予防」することを心がける事が大切です。

 

 

 

 

このページの先頭へ